2005年12月18日

W-ZERO3始めました。

W-ZERO3が来てはや5日、あんま触れてないんですよ。
時間がないっちゃないわけですが、一番問題は直感性の
悪い操作性です。
正直、ハード的には最高峰でもOSがダメですね。
総合的に見て人様にお勧めできる代物ではない!
昔からCE系使ってきた人には受け入れられるもんなの
でしょうか?



Zaurusはタブで分けられたデスクトップに設定とアプリが
整然と並んでいた訳ですが・・
W-ZERO3の場合、最初がTodayというアプリで着信状況の
画面なんですよね。アプリボタン以外の操作ではWINDOWS
おなじみのSTARTから始まるわけです。

STARTは優れたランチャーであるのですが、そこからの
アクセスがプログラムや設定などデスクトップ風の一覧
にアクセスするわけですがコレだけで3アクション以上
必要になります。
しかもファイラーと分離されているため目的ファイルに
アクセスするためにはそこからファイルエクスプローラー
使用アプリを起動させる必要があります。

非常にわずらわしいです。はたしてこれはエクスプローラー
のアクセシビリティによって直感的なGUIを作り上げてきた
Windowsを冠するOSなのか?
アクセシビリティ、GUIの統一性と操作性、どれをとっても
退化していると思います。
特に統一性がないのは深刻でどこで何を設定すればいいのか
わからないんですよね。必要な設定がウィザード形式の
最後にあったりして・・・

どうやら操作性になれる必要がありそうです。あとはToday
のカスタムかな?
ファーストインプレッションはあちこちでヨイショされている
ほどよいものではないと言う感じです。

まあ、1年契約ですので途中で投げ出したりせず使いこなして
みせます。(このココロがない人にはお勧めしません)
再評価はいじり倒したあとで・・・
【関連する記事】
posted by 三戻 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。